美肌の大敵とも言われる乾燥は様々な肌トラブルを引き起こします。

そして肌トラブルの中でも厄介なのがニキビ。

 

ニキビは初期段階である白ニキビから炎症を起こす赤ニキビまであり、

段階を重ねるごとにニキビ跡として肌に残ってしまうことも…

 

筆者も長年ニキビに悩まされていて、ニキビ跡がせっかく薄くなってきても

また新たにニキビができるたび憂鬱になっていました。

 

自分でスキンケアもやってましたが、一向に改善しないしニキビ跡は増えていくばかりなので

思い切って美容皮膚科へ行くことに…!

 

美容皮膚科へ行っていればニキビが治ると思って通い続けていましたが、

結局、自分で完治できてしまったので今回は根本的な改善方法についてお話したいと思います。

 

 

 

美容女子困り顔

ニキビって自分でケアしたいけど悪化するとニキビ跡ができるし難しいよね。

 

ネコ

ニキビが炎症してあまりにも悪化しちゃったときは皮膚科へ相談した
ほうがいい場合もあるにゃ〜

 

美容女子困り顔

皮膚科へ行けば、ニキビは治るの?

 

ネコ

皮膚科では診察してくれるから自分で行うケアよりは有効だけど
完全に治るとも言えないにゃ〜

 

 

ニキビは皮膚科で治るの?

 

繰り返してできるニキビや炎症を起こしてしまうニキビ。

自分でケアしても治らない場合に有効なのが皮膚科。

 

皮膚科では手頃な価格で処置してもらえる保険治療から本格的な治療ができる自由診療まで

様々な処置方法があります。

 

皮膚科の中でも治療方法の一部としてニキビが扱われている場所や、ニキビに特化したニキビ治療専門

医など扱い方法も様々なので、ニキビの炎症がひどい場合はニキビ治療を専門に扱っている場所で

診てもらったほうがより効果的な治療を受けられます。

 

また同じニキビでも、思春期ニキビと大人ニキビでは治療方法が異なるので

皮膚科へ行けば必ずニキビが完治するものでもありません。

 

とくに大人ニキビの場合、ストレスや睡眠不足、不規則な食生活、ホルモンバランスの乱れなど

様々な原因があるので皮膚科へ通うだけで完治するのは難しいことがあります。

 

皮膚科では効果的な治療を受けることはできますが、ニキビによっては改善されにくい場合も

あるので様子を見ながら治療を受けることをオススメします。

 

 

皮膚科で行っているニキビ治療とは?

皮膚科で行うニキビ治療としては、様々な方法がありますが

ニキビを改善させるために以下のような方針で治療を行っているところが多いです。

 

 

・繰り返しできるニキビを根本から治療

・ニキビ跡を残さないための治療

・キレイな肌へ導くための治療

 

 

そして、一般的な治療方法は大きく分けて6つあります。

 

 

1. ケミカルピーリング(自由診療)

 

ケミカルピーリングとは皮膚に化学薬品を塗布し、ターンオーバーの乱れにより肌に残ってしまった古

い角質を剥がすことによって肌トラブルの原因を改善する方法。

 

ニキビは角質や皮脂が毛穴に詰まるとそれを餌にしたアクネ菌が繁殖し炎症を起こします。

ケミカルピーリングを行うと毛穴に詰まった角質や皮脂が排出されるのでニキビができにくい肌に

なったり、炎症を起こしたニキビの改善にも繋がります。

また古くなった角質を剥がすことでシミやしわなどを改善する効果も!

 

そしてケミカルピーリングに使用する薬としてよく使用されているのがグリコール酸。

グリコール酸は日本人の肌に適していて安全な薬なのでターンオーバーを正常にし肌の再生を

促してくれます。

 

実際に筆者もピーリングを受けたことがありますが、痛みなどは全くないので

施術後に肌がピリピリするようなこともありませんでした。

ピーリングっていうと肌にダメージを与えるイメージがしますが、施術後は肌がツルツルになって

前よりも滑らかになりました。

 

 

ケミカルピーリングにかかる料金って?

ケミカルピーリングの料金について調べてみましたが、だいたいの金額は以下となります。

 

ニキビ治療専門や美容皮膚科と比べると、一般の皮膚科は手頃な料金で受けられるので

角質ケアをしてみたい!という場合は一般の皮膚科のほうがオススメです。

 

 

ニキビ治療専門:10,000円〜

美容皮膚科:7,000円〜

一般の皮膚科:4,000円〜

 

 

2. イオン導入(自由診療)

 

イオン導入とは皮膚に微弱な電流を流し美容成分を皮膚の内部まで浸透させる方法。

美容成分を皮膚の内部まで浸透させることでダメージを受けた肌細胞の再生を促したり改善させること

ができます。

 

とくにニキビは炎症によって肌の細胞がダメージを受けると赤みが残るので

ニキビ跡になることも…

 

イオン導入ではビタミンC誘導体などの美容成分を肌へ塗布し、微弱電流を肌へ流すことで

直接肌へ塗ったときよりも約30倍以上の浸透率があるのでニキビやニキビ跡を改善します。

 

筆者もニキビ跡の改善としてイオン導入を行っていますが、施術後は炎症したばかりのニキビの赤みが

引いているほど即効性があります。

完全にニキビ跡が消えるまでには何度か治療を受ける必要はありますが、

ニキビ跡は早めの治療を行うことが肌に残さないための近道にもなるので、

ニキビ跡に悩んでいる人は一度施術を受けてみてもいいと思います。

 

 

イオン導入にかかる料金って?

イオン導入の料金について調べてみましたが、だいたいの金額は以下となります。

クリニックによってはピーリングとイオン導入がセットになった料金で行っている場所もあるので

よりニキビに効果的な治療が受けられます。

 

ニキビ治療専門:10,000円~

美容皮膚科:7,000円~

一般の皮膚科:5,000円~

 

 

 

3. フォトフェイシャル(自由診療)

 

フォトフェイシャルとは特殊な光を照射させることでニキビ跡の赤みやシミ、そばかすなどを

改善する方法。

また光を照射させることでコラーゲンを活性化させるので皮脂分泌を抑制してくれる働きや

メラニン色素へ働きかけるので肌を内側から改善してくれます。

 

 

フォトフェイシャルにかかる料金って?

フォトフェイシャルの料金について調べてみましたが、だいたいの金額は以下となります。

 

フォトフェイシャルはニキビだけでなくシミやそばかすにも効果的なので

様々な肌トラブルの改善にもなります。

 

ニキビ治療専門:20,000円~

美容皮膚科:15,000円~

一般の皮膚科:10,000円~

 

 

 

4. レーザー治療(自由診療)

 

レーザー治療はニキビやシミなどの肌トラブルの箇所に光を当てて

ニキビに詰まった皮脂などを取り除くことでニキビを根本的に治療する方法。

 

フォトフェイシャルの場合、赤みが強いニキビやダメージが深いニキビ跡では十分な効果を得られない

ことがありますが、レーザー治療なら高い出力で治療することができるので

赤みの強いものやダメージが深いニキビ跡でも効果を発揮することができます。

 

筆者は顔脱毛としてレーザー脱毛を受けたことがありますが、ムダ毛に効果があっただけでなく

赤みがあったニキビにも比較的早く改善できました。

 

ただ即効性を求めるならイオン導入のほうがより効果があるかなと思います。

 

 

レーザー治療にかかる料金って?

レーザー治療にかかる料金について調べてみましたが、だいたいの金額は以下となります。

 

レーザー治療はニキビ治療用と脱毛用と分けられている場合もあったり機械なども様々なものがあるの

でクリニックによっても治療内容が異なる場合もあります。

 

ニキビ治療専門:20,000円~

美容皮膚科:17,000円~

一般の皮膚科:10,000円~

 

 

 

5. 抗生剤による治療(保険治療)

 

抗生剤による治療とは抗生物質を服用してニキビの原因となるアクネ菌の増殖などを抑え、

細菌を抑制する治療方法。

 

また口周りやフェイスラインにできやすい大人ニキビに対して改善をサポートするビタミン剤を

処方したり漢方によって内側から改善させるクリニックなどもあります。

 

抗生剤による治療は保険治療で行えるものが多いので

一般の皮膚科で一つの治療方法として処方されることがあります。

 

しかし、ニキビの炎症がひどい場合にはあまり効果を得られないことも…

 

抗生剤による治療はすぐに効果を発揮するものではないので

他の治療と併用して活用すると相乗効果によって効果を発揮することもあります。

 

 

抗生物質による治療の料金って?

抗生物質は薬によって料金も違ってくるので一概にはいえませんが、

だいたい1,000円前後くらいだと思います。

 

また漢方による治療は人によっては合わない場合もあるので、

服用するときは様子を見ながら進めてみてくださいね。

 

 

 

6. ホームケア

 

ホームケアとは皮膚科で販売されているスキンケアアイテムを自宅で行うことができるもの。

皮膚科ではニキビの治療を行う上で自宅でのスキンケアが最も重要なものと考えられているため

日頃のスキンケアの見直しを行うとともに治療の効果をより発揮する意味としても販売されていたり

処方される場合があります。

 

ホームケアの内容としては、自宅でピーリングができるものや

ニキビや皮脂を抑える作用があるビタミンC配合の化粧水、肌の保湿剤など皮膚科によって

それぞれ扱っているものが異なります。

 

ニキビの治療は日々の積み重ねが大事なので、スキンケアを見直すだけでもニキビの改善や

ニキビの炎症を抑えてくれることもあります。

 

ニキビが悪化してしまったけどすぐに皮膚科へ行けない!といったときのお助けアイテムとして

購入している人も多いです。

 

筆者もニキビの治療としてホームケアは購入したことがありますが、

やっぱり皮膚科で処方されたアイテムだけあってニキビの炎症を抑える効果はありました。

 

使用している間はニキビができにくくなるので安心ですが、

無くなると不安になるのでまた購入して…というサイクルができるのでホームケアに頼りすぎてしまう

と危険です。

 

 

ホームケアによる治療の料金って?

ホームケアは皮膚科によってアイテムも様々なものがあるので一概にはいえませんが、

化粧水や保湿剤で3,000円〜くらい、ピーリング剤などは5,000円〜で販売されています。

 

ホームケアは処方される場合と購入できる場合があり、皮膚科によっては予算に合わせて提案してくれ

るところもあるので不安な点があるときは遠慮なく確認しておいたほうがいいです。

 

 

皮膚科と美容皮膚科の違いって?

ニキビを治療するにあたって気になるのが皮膚科と美容皮膚科。

皮膚科と美容皮膚科ではそれぞれ治療方法が異なります。

現在の肌状態や予算などから判断して自分にあった治療方法ができるクリニックを選ぶように

しましょう。

 

 

皮膚科

皮膚科ではできるだけ保険治療内で治す治療方法から進めていくことが多いのが特徴。

 

ニキビに効果的な抗生剤や毛穴の角質を除去する外用薬を塗布し、

悪化を防ぐ処置などを行います。

 

しかし、ニキビの種類によってはあまり効果を発揮しないものもあるので

より効果的な自由診療を進める皮膚科もあります。

 

 

 

美容皮膚科

美容皮膚科では自由診療でニキビやニキビ跡の改善について治療を進めていくのが特徴。

 

自由診療では皮膚科ではあまり効果が得られなかったニキビに対してもより効果的な治療方法ができる

ので改善されやすいことが多いです。

 

また美容皮膚科ではニキビの原因にもなる毛穴の詰まりや皮脂の分泌を抑制できる治療なども

あるので、ニキビを作らせないケアも一緒に行うことができます。

 

 

 

美容女子

皮膚科と美容皮膚科ではニキビ治療がそれぞれ違うんだね。

 

ネコ

ニキビの状態によっては治療してもあまり効果がない場合もあるから、
様子を見ながら通って見るのがオススメにゃ〜

 

 

 

 

皮膚科では完全にニキビを治すことはできない!

 

自分で行うスキンケアと比べると皮膚科では医師の診察を受けられるので

効果的な治療をしてもらうことができます。

 

しかし、長年美容皮膚科へ通っていた筆者は完全にニキビを治すことができませんでした。

 

確かに皮膚科ではニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えたり、毛穴の詰まりを改善したり、

ニキビ跡に特化した治療を受けることで、できてしまったニキビやニキビ跡をキレイに治すことは

できます。

 

でも、これ以上ニキビを作らせない肌にするには、体の内側から改善させるインナーケア
必要なんです。

ニキビにも「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」とそれぞれ種類があって、思春期ニキビの場合、

皮脂の過剰分泌などを行えばある程度は落ち着いてくる場合もありますが、

大人ニキビには様々な原因があるので外側だけのスキンケアだけでは改善しないことが多いのです。

 

 

例えば、皮脂の過剰分泌によってできるニキビ治療として皮脂を抑える作用があるビタミンCを

肌へ浸透させても糖質などの血糖値が上がるものを多く摂取していれば、インスリンによって

皮脂線が刺激されるので皮脂は分泌され続けます。

 

私たちの肌や髪は体内にある栄養を元にして作られているので、日々の食事で栄養が偏っていたり、

体内環境が悪化していると肌や髪にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

皮膚科の中には漢方やビタミン剤の処方をしてくれるところもありますが、まず体内のバランスが正常

でないと薬だけ摂取しても改善はされません。

 

ニキビの炎症や悪化がひどいときは皮膚科へ相談して治療してもらったほうがいい場合もありますが、

根本的にニキビを治療するならインナーケアを取り入れたほうが効果はあります。

 

 

 

美容女子困り顔

インナーケアかぁ…
でも毎日忙しいと食事の改善とかってなかなかできないよ…

 

ネコ

確かに食生活をいきなり変えるのは難しいにゃ〜
でも食生活を徹底的に改善しなくてもケアできるものもあるにゃ〜

 

筆者がオススメする手軽にできるインナーケアとは?

ニキビができる原因は様々なものがありますが、繰り返しできるニキビの場合

スキンケアだけではなかなか改善できないこともあります。

 

筆者も長年ニキビに悩まされて皮膚科での治療やいろんなスキンケアをしてきましたが

その時によってニキビが落ち着くときもあれば、いきなり大量発生することもあって毎日鏡を見るの

が憂鬱でした…

そんな筆者がニキビの治療をして一番効果があったのがインナーケア。

現在も続けてますが、今ではニキビがたまに発生するくらいで、できたとしても炎症までの悪化はしな

くなりました。

ニキビの改善には根本的なケアが大切なので、ここではオススメのインナーケアをご紹介します。

 

 

インナーケアというと、まず思い浮かべるのが食生活の改善。

 

でも食生活の改善っていきなり変えることは難しいですし、日頃忙しい人にとっては

栄養バランスなんていちいち考えてられないですよね。

 

また栄養は食材によってもそれぞれ含まれる量が違うので、

栄養バランスを考えた食事を取ることは難しいとされています。

 

そこで筆者がオススメするのが、「マスタープラセンタ+オメガ−3」

 

高濃度プラセンタエキスとオメガ3脂肪酸のダブルのちからが一緒に摂取できるサプリメント。

美容効果が高いプラセンタとオメガ3を一緒に摂取することでこんな効果があります。

 

 

 

1. 100%国産&北海道産のサラブレッドプラセンタを使用

プラセンタは胎盤のことで赤ちゃんが成長するために必要な栄養がたくさん詰まっています。

美容効果も高くニキビ、美肌効果、シワ、乾燥肌の改善などの効果があります。

 

しかし同じプラセンタでも質の良いプラセンタでなければ十分な美容効果を得ることはできません。

 

「マスタープラセンタ+オメガ-3」では厳重に管理された環境下で飼育された北海道産の

サラブレッドのみを使用。

希少価値の高いプラセンタを健康補助食品GMP認定された工場で製造、生産、加工まで徹底的に管理

し安全で栄養価が高いプラセンタをお届けしています。

 

 

2. オメガ3脂肪酸が豊富!

オメガ3とは油の中にある不緩和脂肪酸の中の一部でオメガ3、オメガ6、オメガ9などが

あります。

オメガ6はパンやマヨネーズなどに含まれるので比較的摂取しやすいものでもありますが、

オメガ3は青魚や亜麻仁油、えごま油などに含まれるので食事からでは摂りづらく

体内では作られないものなのでバランスを崩すと様々な影響を及ぼすことも…

「マスタープラセンタ+オメガ-3」では不足しがちなオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるので

こんな美容効果が得られます。

 

・便秘解消効果によって老廃物が排出されるので肌荒れが改善する。

・腸の悪玉菌を減らしてくれるので腸内環境を整える。

・腸内環境が整うことで免疫力がアップ!

・肝臓の働きが改善されるので新陳代謝がアップ!

・新陳代謝がアップすると肌のターンオーバーが正常化し、ニキビ跡やシミ、くすみが改善!

・ホルモンバランスの乱れを整えてくれるので大人ニキビが改善される。

・コラーゲンやセラミドが生成され肌の乾燥やシワやたるみ改善!

 

筆者もニキビを改善するためにオメガ3を豊富に含むチアシードを取り入れたところ、

ターンオーバーが正常化されたことによって、毛穴の詰まりが改善されて

徐々にニキビができにくくなったり、ニキビ跡も比較的早く治るようになりました。

 

また肌にハリやツヤが出てきたので翌朝起きると肌がもっちりしています。

正直インナーケアって面倒くさい!とか思っていたので、改善させるだけでこんなに変わるものなんだ

とビックリ!

 

 

3. 一つのサプリメントで美肌になれる!

 

プラセンタとオメガ3は女性にとって欠かせないもの。

プラセンタは年齢とともに減少してしまったりオメガ3は体内では作られないものなので

不足すると肌のハリやツヤがなくなり髪も潤いがなくなってしまうことに…

 

「マスタープラセンタ+オメガ-3」では不足しがちな成分を一つのサプリメントで同時に摂取できる

のでいつまでも若々しく、ハリや弾力のある美肌や髪を保つことができます。

 

プラセンタやオメガ3を別々に飲むのは面倒だったりしますが

これなら一つのサプリメントで2つの美容効果を得ることができますよね。

 

 

 

インナーケアを行う上で摂取しておきたいのがオメガ3

オメガ3にはニキビを改善させるだけでなくニキビの原因となる乾燥やターンオーバーの乱れも

正常化してくれるのでニキビを予防する効果もあります。

 

そこでオススメなのが、「DHA&EPAオメガプラス」

普段の食事ではなかなか摂取することができないオメガ3を豊富に含んでいる

「DHA&EPAオメガプラス」ですが、飲み続けることでこんな肌への効果があります。

 

 



 

1. 食品では補うことが難しい栄養成分を補える!

青魚などに含まれるオメガ3と呼ばれる必須脂肪酸は美容と健康には欠かせない成分。

しかし青魚はあまり食べる機会がないことや調理方法によっては十分に摂取できないことも…

 

とくに必須脂肪酸の一つであるαリノレイン酸は血液をサラサラにしてくれるので

血流の流れをよくすることで基礎代謝がアップし肌のターンオーバーを活性化させて

肌の老化を防止する働きもあります。

 

肌のターンオーバーが活性化されれば角質もケアできるのでニキビの原因を予防してくれます。

 

 

 

2. 5つの成分を贅沢に高配合!

「DHA&EPAオメガプラス」は美肌には欠かせない成分だけでなく
アスタキサンチンやスクワラン、クリルオイル、生姜オイル、亜麻仁油などをプラス。

肌の老化を予防する抗酸化作用や代謝アップ作用、肌荒れを改善してくれる作用によって

潤いのある若々しい肌へと導きます。

 

オメガ3って健康効果が注目されていますが、実は内側から肌を整えてくれる効果もあるので

スキンケアだけじゃ改善できない肌荒れなども改善してくれます。

 

 

 

3. 国内GMP認定工場で製造されているから安心安全!

健康や美容のために補うサプリメントはいろいろとありますが

安心して飲むことができないと続けることができませんよね。

 

「DHA&EPAオメガプラス」は国内有数のGMP認定工場で、徹底管理されて製造・出荷までを行っているので

安心して飲むことができます。

口に入るものだからこそ、安心安全を徹底しています。

 

 

 

インナーケアで内側からキレイになりましょう。

ニキビは白ニキビから炎症を起こしたニキビまであるので

悪化してしまうと日頃のスキンケアだけではなかなか改善できないことがあります。

 

皮膚科ではニキビの状態や肌状態にあった治療を行ってくれますが、

根本的にニキビを完治させることはできません。

 

インナーケアは体の内側から改善してくれるのでニキビの改善や毛穴の詰まり、

ターンオーバーが活性化されることで健康的な肌へと導いてくれます。

 

普段の食事では栄養バランスのとれたものを取り入れることはなかなか難しいですが、

サプリメントなら気軽に摂取できるので不足しがちな栄養を補うことで美肌へと導いてくれます。

 

 

美容女子

インナーケアってすごく大事なものなんだね。
スキンケアさえしていればいいのかと思ってた!

 

ネコ

スキンケアも大事だけど、外側だけのケアではどうしても不足してしまうから内側もケアしてあげないとダメなのにゃ〜

 

美容女子

でもサプリメントを摂るだけなら気軽にできそうだね!

 

ネコ

オメガ3などの成分は体内では作られないものだからこそサプリメントで摂取することが大切にゃ〜