今やVIO脱毛のコースしても定着してきているハイジニーナ。
ハイジニーナとはデリケートゾーンを永久脱毛した状態のことで、「衛生」と意味するハイジーンからも由来されています。
脱毛サロンでもハイジニーナというコース名が付けられていることもあり、デリケートゾーンのお手入れをする女性が増えてきました。

 

 

美容女子美容女子

ハイジニーナって気になってはいるけど、やっぱり抵抗があるし…
温泉とか周りの視線を考えるとちょっと勇気が入るし…

 

美容ねこ美容ねこ

ハイジニーナについて気になってるのにゃ?
ハイジニーナは見た目がキレイになるだけじゃなく実はいろいろメリットがあるのにゃ!

 

美容女子美容女子

見た目以上にハイジニーナにするメリットなんてあるの?

 

美容ねこ美容ねこ

じゃあこれからハイジニーナのメリット・デメリットについて紹介するにゃ!

 

 

ハイジニーナのメリットとは?

衛生的に保てる


デリケートゾーンは毛が密集している場所。
そして下着で覆われているので空気が通らずムレやすいので気温が高くなる夏場は汗を掻くことも…
汗自体に臭いはないものの、汗が皮膚の常在菌と混ざり合うと繁殖し臭いを発生させます。
とくに生理中は血液が毛に付着すると雑菌が繁殖しやすく不衛生な環境になりやすいのです。
ハイジニーナにするとムレやすい環境が改善されたり、血液の付着を防ぐので
臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

ムレやかゆみの軽減

生理中などによくあるのがデリケートゾーンのかゆみ。
かゆくなってつい掻いてしまうと炎症を引き起こす場合もあるので
デリケートゾーン専用のクリームを使用したことがある人も多いのではないでしょうか。
デリケートゾーンは空気が通らずムレやすい場所なので湿った状態が肌を刺激しかゆみを起こします。
さらに生理中のナプキンによって刺激されてしまうとさらにかゆみを引き起こすことも…
ハイジニーナにするとムレやすい環境が改善されるので、かゆみの軽減に繋がります。

 

デザインを気にせず下着が履ける

その時の気分やスタイルによって雰囲気が変わる下着。
ローライズのパンツやレースデザインの下着を選ぶときに、毛がはみ出してしまわないか気になってしまいますよね。
ハイジニーナならローライズのものやフロントがレースのでも気にせずに履くことができます。

 

 

美容ねこ美容ねこ

ハイジニーナっていうと若い女性がしそうなイメージだけど
介護のときや将来的なことを考えて年配の女性がしていることも多いらしいにゃ!

 

ハイジニーナのデメリットとは?

周りの目が気になる

ハイジニーナといえば、やっぱり気になるのが周りからの視線。
日常生活ではほとんど感じませんが、温泉へ行ったときなどにハイジニーナだったりすると
周りからなんて思われるだろうって気になってしまったりしますよね。
ではどうして気になってしまうのかというとそれは、人と違うからなんです。
デリケートゾーンに毛があることが普通の人から見ると、それが当たり前になっているので
違和感を感じいろいろ思う人もいるかもしれませんが、それはあくまでもその人の評価です。
人と同じでなくてはいけない理由なんてないし、ハイジニーナにすることへのメリットを感じているのなら、周りの視線なんて気にする必要はありません。

 

男性に受け入れられるか心配

ハイジニーナにする上でも特に気になるのが、男性やパートナーの反応。
いざ…!というときに受け入れてくれるか心配になりますよね。
あるアンケートでは「デリケートゾーンが処理されていなかったから引いてしまった!」という声もあるくらいなので、処理をすること自体は賛成意見も多いみたいです。
ハイジニーナについてはそれぞれ意見がありますが、美意識が高い男性には高評価だったりします。
意外と違う反応が返ってくる場合もあるので、一度相談してみるのもいいと思いますよ。

 

 

美容ねこ美容ねこ

今は男性のvio脱毛もあるから理解してくれる男性も多いかもにゃ!

 

美容女子_P

そっか!
男性の象徴でもあるヒゲ脱毛もあるくらいだし、そこまで気にする必要はないのかもね!

 

 

美容女子美容女子

でもハイジニーナをやるとしたらお金もかかりそうだし、ちょっと大変そう…
費用とか、もしやるとしたらどれくらい通わないといけないの?

 

美容ねこ美容ねこ

じゃあハイジニーナにするとしたら、サロンと医療脱毛どっちがいいのかそれぞれ見てみるにゃ!

 

 

ハイジニーナをやるとしたらサロンと医療脱毛どっちがいい?

 

◆サロンの場合◆

多くのサロンでは「光脱毛」という方法で脱毛を行っています。
光脱毛はムダ毛が成長する毛乳頭という部分に光を当てダメージを与えて、徐々に毛の成長を抑制させて毛根から毛が生えなくなる仕組み。

 

ハイジニーナにした場合の料金や回数

例えば、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コース通常価格6回 90,000円で契約した場合、
6回コースではほとんど変わらないので、毛が細くなったり生えてこなくなることはほぼありません。
最低でも6回コース×2回の計12回は行って毛が少しずつ細くなってきたかなと実感できるくらいだと思います。

料金としては、6回コース×2回=180,000円

回数は、6回コース×2=12回

 

光脱毛の痛さ

光脱毛は機械によっても若干の違いがあり、ジェルを散布しライトを照射させて行うものや照射させる際に冷却機能が備わっているものなどがあります。
しかし医療脱毛とは違い、照射される光の出力が弱いので痛みを感じることが少なく、赤みになりにくいので肌が弱い人でも安心して施術できます。

 

光脱毛のデメリット

光脱毛はムダ毛が成長する部分に光を当ててダメージを与えて徐々に毛の成長を抑えるものなので、永久脱毛ではありません。
そのため、ハイジニーナにした場合は完全に毛を無くすまでに平均で2年ほどかかるので完了までには時間がかかります。

 

実際にサロンでvioコースを行った筆者の感想

ミュゼでハイジニーナコースを行っていましたが、6回コース終了後はまだ効果は感じられなかったのでその後もコースを継続し10回目を終えたくらいでだんだんと自己処理を行う期間が伸びてきました。
それでもまだ毛は生えてくるので続けることも考えましたが、6回コースを継続しても無くなりそうになかったので、私はやめてしまいました。
でも痛みは本当に無くて、粘膜に近い部分は皮膚が薄いため少し熱が伝わる程度で、あっという間に終わってしまいましたよ!

 

価格を抑えて自分のペースでハイジニーナをするならサロンがオススメ!

サロンは痛みが少ないことや手頃な価格でできるので
自分の予定やペースに合わせてのんびりと脱毛したい人はサロンがオススメです。
どうせなら永久脱毛したい!と思って医療脱毛に行ったとしても、忙しいとなかなか時間が取れなかったり、急なスケジュールによって日程変更をしてしまうと行く機会を逃してしまう可能性も…
サロンならwebからでも予約が取れるので、自分の空いてる時間にさっと行くこともできるので気軽に通うことができます。

 

 

美容ねこ美容ねこ

最近はサロンもいっぱい増えてきてるから自分に合ったサロンを選んでみてにゃ!

 

 

◆医療脱毛の場合◆

医療脱毛では「レーザー脱毛」という方法で脱毛を行っています。
レーザー脱毛はムダ毛が成長する毛乳頭という部分に熱を与え破壊させます。
毛の組織が破壊されると毛を成長させる働きが失われるので毛根から毛が生えなくなる仕組み。

 

ハイジニーナにした場合の料金や回数

例)医療脱毛レヴィーガクリニックのVIO医療脱毛5回プラン 69,800円で契約した場合、
5回コースを終える頃には全体的に毛は生えてこなくなり、生えてきても細くて柔らかい毛質のものなので、チクチクすることもなく自己処理もほぼ必要ありません。
だいたいは5回コースで満足する人がほとんどですが、毛周期によっては産毛が生えてくることもあるので、残り2、3回程度行うと完全に生えてこなくなり、ツルツルを目指すことができます。

費用としては、5回コース×2回=139,600円ですが、
5コースのうち3回でハイジニーナになった場合、残りの脱毛料金27,920円(2回分)は返金してもらえるので、脱毛にかかった合計金額は=111,680円

回数は、5回コース×2=10回ですが、コース継続から3回目で満足行く結果になったので合計すると回数=8回

 

レーザー脱毛の痛さ

レーザー脱毛はムダ毛の成長する毛乳頭に熱を与え破壊させて完全に毛を生えなくさせるので
サロンと比べると多少の痛みはあります。
しかし脱毛機によっては熱の加え方もそれぞれ違いがあるので、同じレーザー脱毛でも
熱の加え方を調整することで痛みを少なく、肌ダメージも軽減できるものもあります。

 

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛はムダ毛が成長する毛乳頭に一気に熱を加えて破壊させるので
多少の痛みがある場合もあります。
そして医療脱毛は医療機関での施術のため費用が高くなることも…

 

実際に医療脱毛でvioコースをやった筆者の感想

ミュゼでハイジニーナコースを10回ほど行ってましたが、あまり効果がなかったので脱毛は止めてました。
でも費用もかけたこともあるし、やっぱり脱毛はしたいなと思い医療脱毛へ行くことに…
医療脱毛へ行き始めて、5回目が完了する頃には毛がほとんど生えてこなくなりました。
私は完全に無くしたくて産毛程度でも通っていたので8回目でようやく完了することができました。
以前はデリケートゾーンのかゆみがひどくて専用のクリームが欠かせなかったのですが、
ハイジニーナにするとかゆみも一切無くなって夏でもムレなくなりました。

 

短い期間でツルツルのハイジニーナを目指すなら医療脱毛がオススメ!

医療脱毛は短い期間で確実に毛を減らすことができる永久脱毛なので短期間で完了させたい人は医療脱毛がオススメです。
費用が抑えられる!と思ってサロンへ行ったとしても効果を実感するまでは通い続けなければいけなかったり、ハイジニーナになるまでにはコース消化をしてしまい結局は料金が大幅にかかることも…
医療脱毛なら平均5~8回ほどで満足のいく仕上がりになるのでだいたいは予算内で収めることができます。

 

 

美容ねこ美容ねこ

医療脱毛って高そうに見えるけど、トータルの費用を比べるとサロンよりも安く済むんだにゃ!

 

美容女子美容女子

サロンのほうが手頃な価格だからいいかと思ったけど、見比べてみるとこんなに違うんだね!
何度も通うのって面倒だから短い期間で終わるならいいな〜

 

 

美容女子美容女子

可愛い下着とか水着も着たいからハイジニーナにするのもいいかも…!
夏に向けてハイジニーナにするとしたらいつから脱毛するのがいいの?

 

美容ねこ美容ねこ

夏までにハイジニーナを目指すなら、今がオススメなんだにゃ〜
その理由を一緒に見てみるにゃ!

 

 

ハイジニーナを目指すなら夏より冬がオススメ?

脱毛といえば、薄着の季節になる春から夏に向けてムダ毛のお手入れをするイメージですが、
実は夏より秋から冬に脱毛をするのがオススメなんです。
その理由は大きく分けて3つあります。

 

1. 紫外線によるダメージが少ない

脱毛はムダ毛が成長する毛乳頭へ光を照射させてにダメージを与えていきます。
しかし紫外線によって日焼けしてしまうと光を照射するときに肌を傷めてしまう場合があり
日焼けした肌状態によっては施術を受けられないことも…
日焼けした肌は秋冬になるとだいぶ落ち着いてきているので施術を受けることができます。

 

2. 予約が取りやすい

脱毛といえば、ムダ毛が気になる夏にこそしたいものですよね。
しかし夏に脱毛を受ける人は多く店舗によっては予約を取りづらくなってしまうことも…
ムダ毛は毛周期という毛のサイクルに合わせて脱毛をしないと効果を発揮することができないので、毛周期がずれると施術期間が長引いてしまい予定よりも脱毛を完了させることができなくなってしまいます。
夏を過ぎた秋冬は比較的予約が取りやすいので、毛周期に合わせてスムーズな脱毛ができます。

 

3. 脱毛をするなら早めに始めよう!

「脱毛は気になるけど、タイミングが無くてなかなかできない…」
そんなふうに思っている人はいませんか。
でも脱毛は1回の施術では全ての毛を無くすことはできません。
ムダ毛は毛周期に合わせて脱毛を行い徐々に毛を減らしていくので、サロンや医療脱毛問わず最短でも数回ほどかかってしまいます。
だからこそ、夏に向けてハイジニーナを目指すなら肌の露出が少ない秋冬に行うことがオススメです。

 

 

美容女子美容女子

秋・冬って脱毛のイメージが無いから行こうとは思わなかったけど、
今脱毛したほうが夏までに間に合わせることができるんだね!

 

美容ねこ美容ねこ

秋・冬は予約が取りやすいだけでなく、お得なキャンペーンもあるんだにゃ!

 

美容女子美容女子

私も夏までにハイジニーナを目指してみようかな〜
サロンやクリニックで脱毛するならどこがオススメ?

 

美容ねこ美容ねこ

ハイジニーナを目指すならオススメのサロンとクリニックをそれぞれ紹介していくにゃ!

 

 

ハイジニーナにしたい!オススメのサロンは?

医療脱毛だと痛いしやっぱり怖い…
まずは手軽な価格から自分にあったペースでゆっくり続けたい!
そんな人にはVIO脱毛の専門サロン「プリート」がオススメ。
「プリート」は創業17年で16万人の利用実績があるVIO脱毛の専門サロン。
最も効果の高いVIO脱毛サロンNo.1にも選ばれたことからお客様満足度は96.8%と高い支持を獲得。
「プリート」が人気なのはこんな理由があります。

 

1. VIOの脱毛範囲が業界No.1

「プリート」の脱毛は他のサロンとは違いVIOの脱毛範囲が広いのでしっかりと脱毛することができます。
他ではVラインやIラインの脱毛範囲は細かく分けられていて、例えばミュゼの場合、ショーツギリギリの箇所はVラインとなり、ショーツに隠れる部分はトライアングル上・下とそれぞれパーツが別れているので追加料金がかかる場合も…
「プリート」は脱毛範囲が広いので、Vラインなら骨盤からうち太ももの付け根までとボクサーパンツの範囲で、脱毛ができるので追加料金がかかりません。
VIO脱毛は広範囲で一気に脱毛すれば完了する時間も短縮することができます。

 

2. フォト脱毛で美白を追求

「プリート」のVIO脱毛は広範囲で脱毛し完了した箇所からフォトモードへ移動させることで
黒い毛以外では照射することが難しかった細い毛や産毛にも反応し自然な仕上がりを実現。
また照射する際に使用するジェルには保湿効果の高いヒアルロン酸が配合されているので、脱毛しながら美肌へと導きます。

 

3. 脱毛後は美白パックで肌ケア

脱毛を行う際、照射される熱によっては赤みが出たり色素沈着を起こすことも…
また脱毛後の肌はとてもデリケートなので黒ずみなどの肌トラブルを招いてしまいます。
「プリート」はVIO脱毛後もビタミンCやクレイを配合した美白パックでしっかりと肌ケアをしてくれるので、高い美白効果を実現します。

 

4. 日本人の肌に合わせた国産脱毛機を導入

「プリート」の脱毛機には国産認定された脱毛機を導入。
日本人の肌データや毛質を元に開発された脱毛機を使用しているので
ムダ毛にむけて最大限の効果を発揮します。
さらに美白後の肌は脱毛の光を吸収しにくいので痛みも少なく脱毛が初めての人でも安心して受けられます。

 

5. 高い施術技術を持ったスタッフによるサポート

「プリート」の脱毛は徹底的な研修と施術技術を持ったスタッフが対応するので
Iラインの粘膜やキワのギリギリまで脱毛することができます。
またVIO脱毛に特化したサロンだからこそ、希望の仕上がりや選べるデザインも豊富に揃えています。
無料カウンセリングでは仕上がりや予算に合わせてプランニングもしてもらえますよ。

 

 

美容ねこ美容ねこ

プリートではハイジニーナだけじゃなく希望の仕上がりによってデザインも選べるから
お手入れをしたい人にオススメにゃ!

 

美容女子美容女子

VIO脱毛の専門サロンなら、気になる悩みもいろいろと相談できそうだね!

 

 

ハイジニーナにしたい!オススメの医療脱毛は?

サロンは安いけどやっぱり短期間で終わらせたい!
痛みが気になるけど、通い続けるのは面倒!
そんな人には低価格でできる「医療レーザー脱毛レヴィーガクリニック」がオススメ。
医療レーザー脱毛レヴィーガクリニックでは瞬間的に熱を加えるショット型脱毛器を使用。
痛み格段に少なくムダ毛が成長する毛乳頭を破壊させるので、スムーズに毛を無くします。
他にもレヴィーガクリニックにはこんな特徴があります。

 

1. 最新鋭脱毛器メディオスターは痛みが格段に少ない

レヴィーガクリニックではメディオスターNeXT TPOという脱毛器を使用。
医療脱毛は照射する光の出力が強く熱を一気に加えるので輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。
最新鋭脱毛器メディオスターは熱をじわじわと加える蓄熱式脱毛なので、痛みが格段に少なく肌へのダメージも軽減されます。

 

2. 医療脱毛ながら低価格


医療脱毛というとやっぱり気になるのが料金。
サロンが手頃な価格で受けられるから、どうしても高い!というイメージを持ってしまいますよね。
しかし脱毛は1回で完了するものではないからこそ、手頃なものを選んでしまうと永遠と終わらずに料金も大幅にかかってしまいます。
レヴィーガクリニックでは本格的な施術だけでなく、VIO脱毛は月々2,300円から受けられる業界最安値水準の価格なので質のいい脱毛が受けられます。

 

3. 安心のトータルサポートが充実

初めて医療脱毛をする人にとっては痛みによる心配などいろいろ気になることがありますよね。
レヴィーガクリニックでは女性中心のベテランスタッフが2名体制で対応してくれるので、気になる悩みや不安なども話しやすいのも魅力。
脱毛の経過状態などもしっかり見てくれるので安心して施術することができます。

 

4. 施術回数は平均5回で済む

医療脱毛はムダ毛の成長する毛根を破壊させるので破壊された箇所からは毛が生えることはありません。
そのため施術回数もサロンと比べると大幅に少なく、施術回数は平均5回ほど。
短い期間で毛が無くなればムダ毛の自己処理が必要なくなるので、いつでも肌を出せます。

 

 

美容ねこ美容ねこ

医療脱毛なのに痛みが格段に少ない機械を使っているから肌がデリケートな人でも安心して受けられるにゃ!

 

美容女子美容女子

医療脱毛って高いイメージがあったけど、こんなに手頃な価格でできるんだね!
ハイジニーナにするなら思い切って医療脱毛行ってみようかな〜

 

 

美容ねこ美容ねこ

サロンと医療脱毛ではそれぞれメリットやデメリットもあるから
脱毛するなら自分に合った方法で選んでみてにゃ〜