体型に関係なく誰でもできてしまう肉割れ。

一度肉割れができてしまうと治すのが難しいとされていますが

最近はできてしまった肉割れにも効果的な商品もたくさんありますよね。

 

 

肉割れをケアする方法としては

肉割れが裂けてしまうのを防止するために「急激な体重の増加を管理」したり

肌の柔軟性を保つために「保湿を行うこと」が大切!

 

 

そこで、保湿力が優れている商品について調べてみると

「肉割れにも効果がある!」という情報などもありましたが

本当にできてしまった肉割れを目立たなくすることはできるのでしょうか。

 

 

ここでは保湿力があるとされるバイオイル、ヒルドイド、ニベアの3つの商品から

本当に肉割れを目立たなくすることができるのかを調べてみました!

 

 

美容女子美容女子

肉割れを治すのは難しいって言われてるけど、でもお尻や太ももにできちゃった肉割れってできれば目立たなくしたいよね。
このままじゃ水着を着るのも恥ずかしいし…。

 

美容ねこ美容ねこ

できちゃった肉割れをケアするなら保湿をしたほうがいいにゃ!
できちゃったからといってそのままにしちゃうと肉割れの裂け目はどんどん深くなってもっと目立っちゃうこともあるのにゃ〜

 

美容女子美容女子

これ以上目立っちゃうのは困る!!
でも保湿ていってもいろいろあるけど、どうしたらいいの?

 

 

肉割れを目立たなくさせるポイントは保湿!どんなケアがいいの?

 

肉割れを予防するだけでなく、既にできてしまった肉割れを目立たなくさせるには

しっかりと保湿を行うことが大切です。

 

でも保湿といっても、さまざまなものがあるのでどれを選んだらいいのか

分からないこともありますよね。

 

一般的に保湿力が高いとされる順番は、オイル、クリーム、ミルクやローションになりますが

オイルはじんわりと肌を保湿してくれるものの、ベタつくなどのデメリットがあることも…。

 

さらにオイルは脂分なのでケアした後の肌はしっとりとして潤ったようにみえますが

内側では水分が足りていないという可能性もあります!

 

 

 

 

保湿に欠かせない水分と脂分のバランスとは?

 

一般的に保湿力が高いといわれているのはオイル。

しかし、保湿は脂分だけでなく、水分も同時に保たれていなければ意味がありません。

 

肌の水分量と脂分量の理想的な比率については水分8:脂分2、

水分量は40%〜50%がもっともいい肌状態であると言われています。

 

 

しかし、この比率が乱れてしまったり水分量が極端に減っている状態だと肌のキメが乱れて

しまい乾燥肌になってしまうことも…。

 

また、肌がベタついていると脂性肌かな?と思ってしまいがちですが、

実は肌の内側が乾燥しているために皮脂を過剰に分泌してしまうインナードライの可能性も

あるので、しっかりと水分も取り入れてあげましょう。

 

 

 

ここで実験として、

スキンチェッカーを使ってオイルで保湿する前と保湿した後について比較してみました。

 

 

 

こちらが保湿する前の太もも。

 

お風呂上がりに保湿をしたのですが次の日にスキンチェッカーで計測してみると

水分量は28%、脂分量は42%で肌の内側が乾燥している状態。

 

 

 

そしてオイルで保湿した後の太もも。

 

オイルで保湿をした後の肌は保湿をする前と比べ、カサカサが無くなってしっとりと滑らかに

なりましたがスキンチェッカーで計測してみると水分量は31%、脂分量は44%でした。

保湿する前の状態と比べると水分量は少し増えたものの、脂分量も同時に増えてしまったので

理想的な比率としてはあまり充分ではないという結果に…。

 

もちろん、それぞれの肌状態や季節などの環境にもよって違ってくるので一概にはいえませんが

保湿力が高いからといってオイルで保湿をしただけでは充分に肌が潤っていない場合もあります。

 

保湿されている状態というのは水分と脂分がバランスよく取り入れられていることが大切なので

肉割れを目立たなくさせるためには水分と脂分をバランスよく保つことができるアイテム

を選ぶようにしましょう。

 

 

美容女子美容女子

保湿って水分と脂分がバランスよく保たれていることが大切なんだね。
オイル美容とかっていう言葉もあるからオイルで保湿したほうがいいのかと思ってたよ!

 

美容ねこ美容ねこ

確かに美容オイルを使ったスキンケアもあって実際にオイルでケアする
ことで保湿効果を高めるといった方法もあるけど、皮脂量が多い場合は
皮脂を過剰に取りすぎちゃうことにもなるからあまりオススメできないにゃ〜

 

美容女子美容女子

そっかー、肌にいいからっていう理由で取り入れてしまうのもあまり
よくないんだね。
じゃあ水分と脂分をバランスよく保つにはどんなアイテムでケアしたほうがいいの?

 

 

肉割れに効果的なものとは?保湿力に優れているものを検証!

 

出来てしまった肉割れには保湿をしっかりと行いましょう。

 

そこで調べてみると保湿力に優れている&肉割れにも効果的だといわれている

3つの保湿アイテムを発見!

 

 

実際にこの3つのアイテムを使って保湿した場合の肌状態と

できてしまった肉割れは目立たなくすることができるのかを検証してみました!

 

 

 

1. 妊娠線予防や傷跡が消えるなどの効果がある「バイオイル」

保湿力が高い&肉割れにも効果的だといわれているのが「バイオイル」

バイオイルは1987年に南アフリカ共和国で発売され、現在は世界142カ国で販売。

バイオイルは乾燥や妊娠線予防、傷跡が消えるなどのエイジング効果があるといわれていますが

中には肉割れの跡にも効果的という声も…!

 

はたしてできてしまった肉割れを目立たなくさせることはできるのでしょうか。

 

 

 

こちらが「バイオイル」

バイオイルは25ml、60ml、125ml、200mlと4つのサイズ展開がありますが

今回はお試しで気軽に使えるサイズの25mlを購入。

 

 

 

 

 

手のひらに出してみました。

さらっとベタつかないテクスチャーなので肌なじみもよく全身に使えます。

 

 

 

 

 

何もケアしていない肉割れの状態はこんな感じ。

 

気づかないうちに太ももの裏にできてしまって白くひび割れてしまっているので

ある程度の時間が経過してしまったものである可能性が…。

 

一般的には治すことが難しいと言われていますが、頑張ってケアしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

まず保湿していない状態の肌は水分量は28%、脂分量は42%

すごく乾燥しているわけではありませんが理想的な比率【水分8:脂分2】と比べてみると

少し水分が不足しています。

 

 

 

 

 

次にバイオイルを使用した直後の肌は水分量は31%、脂分量は44%

水分量は少しアップしたものの脂分量はさらに増えてしまいました。

 

 

 

 

 

そして2週間バイオイルを使用した肌状態はこちら。

 

日数水分量&脂分量
1日目水分34%、脂分38%
2日目水分35%、脂分37%
3日目水分34%、脂分39%
4日目水分36%、脂分35%
5日目水分35%、脂分37%
6日目水分33%、脂分40%
7日目水分33%、脂分40%
8日目水分34%、脂分39%
9日目水分35%、脂分37%
10日目水分34%、脂分38%
11日目水分36%、脂分35%
12日目水分34%、脂分38%
13日目水分35%、脂分37%
14日目水分36%、脂分35%

 

 

 

 

 

2週間バイオイルを使用した後の肉割れの状態はこちら。

カサカサだった肌と比べると少しは保湿されたかな?という感じ。

バイオイルはオイルなので肌なじみがよく、ケア直後の肌は滑らかになりますが

時間が経つと保湿感は少し半減してしまうような気がしました。

 

とくに太ももの裏は椅子に座ったりすることで摩擦が起きやすくなるので

きちんと肌に浸透していないと水分量が低下してカサカサしやすくなってしまいます。

そのせいか、肉割れの状態もケアする前と比べ変化はありませんでした。

 

 

 

 

2. 乾燥肌やしわ改善など美容効果も高い「ヒルドイド」

 

ヒルドイドはマルホ株式会社が製造販売している保湿剤。

主成分にはヘパリン類似物質が含まれていて保湿力に優れているだけでなく

血行促進や抗炎症作用などの効果があります。

 

ヒルドイドはアトピー性皮膚炎などの治療薬として皮膚科で処方されているものですが

調べてみると肉割れにも効果的だという声も…!

しかし、ヒルドイドは医師の診断を元に処方されているものなので

今回は同じヘパリン類似物質が含まれている「NALCミルクローション」で検証してみました。

 

 

 

 

こちらが、NALCミルクローション。

医薬部外品のNALCミルクローションは乾燥肌やニキビ予防にオススメの乳液として

も注目されています。

 

 

 

 

 

手のひらに出してみると濃厚なクリームでありながら

乳液のように伸びのいいテクスチャーなので全身に使えて使用感もしっとりしています。

 

 

 

 

 

保湿していない状態の肌は水分量は28%、脂分量は42%でしたが

NALCミルクローションを使用した直後の肌は水分量は50%、脂分量は16%

使用感だけでなく水分量もかなりアップされていました!

 

 

 

 

そして2週間NALCミルクローションを使用した肌の状態はこちら。

 

 

日数水分量&脂分量
1日目水分44%、脂分25%
2日目水分34%、脂分39%
3日目水分35%、脂分36%
4日目水分34%、脂分40%
5日目水分34%、脂分39%
6日目水分35%、脂分36%
7日目水分35%、脂分36%
8日目水分34%、脂分39%
9日目水分34%、脂分40%
10日目水分35%、脂分37%
11日目水分34%、脂分39%
12日目水分34%、脂分39%
13日目水分35%、脂分37%
14日目水分35%、脂分36%

 

 

 

 

 

2週間NALCミルクローションを使用した後の肉割れの状態はこちら。

 

カサカサだった肌と比べると触ったときの質感はしっとりしていました。

NALCミルクローションは乳液のように滑らかで伸びがいいのでケア直後の肌はしっとりとして

時間が経っても滑らかさはあったので保湿感はけっこうありました。

 

太ももの裏は摩擦が起きやすく乾燥しやすい場所ですが、スキンチェッカーで計測しても

比較的水分量は高めなので浸透率はありそうですね。

しかし、残念ながら肉割れの状態はケアする前と比べ全体的に肌のキメが整ったくらいで

ひび割れ自体にはあまり変化はありませんでした。

 

 

 

 

3. 保湿クリームといえば青い缶でもおなじみの「ニベア」

赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層に愛されているのがニベア。

ニベアはドイツバイヤスドルフ社の化粧品ブランドで、クリームやヘアケア商品リップケアなど

様々な商品を販売しています。

 

そして調べてみるとニベアも肉割れに効果がある?という情報が…!

 

ニベアのサイトにはそういった効果は一切記載されていないので

おそらく「肉割れには保湿が効果的!=保湿力が高いニベア」という流れで

そういった情報が出回っているのだと思いますが、手軽に購入できるニベアで

肉割れが改善できたら嬉しいですよね。

 

そこで、今回はチューブに入ったウォーターベースのクリームで検証してみました。

 

 

 

 

 

こちらが、ニベア。

ホホバオイル配合ですばやく浸透。べたつきもなく潤いが長続きするので顔や肘、膝など全身に

使えます。

 

 

 

 

手のひらに出してみると見た目はクリームでありながら柔らかいテクスチャーなので

すっと伸びて浸透してくれました。チューブタイプなので見た目はコンパクトですが、

クリーム自体は伸びがいいので足など大きなパーツにも問題なく使えました。

 

 

 

 

 

保湿していない状態の肌は水分量は28%、脂分量は42%でしたが

ニベアスキンケアクリームを使用した直後の肌は水分量は47%、脂分量は21%

NALCミルクローションに続き、水分量は大幅にアップされました!

 

 

 

 

そして2週間ニベアスキンケアクリームを使用した肌の状態はこちら。

 

 

日数水分量&脂分量
1日目水分33%、脂分40%
2日目水分35%、脂分37%
3日目水分36%、脂分35%
4日目水分35%、脂分36%
5日目水分35%、脂分37%
6日目水分37%、脂分33%
7日目水分35%、脂分36%
8日目水分37%、脂分34%
9日目水分35%、脂分36%
10日目水分36%、脂分35%
11日目水分34%、脂分35%
12日目水分36%、脂分35%
13日目水分35%、脂分37%
14日目水分34%、脂分37%

 

 

 

 

 

2週間ニベアを使用した後の肉割れの状態はこちら。

 

カサカサだった肌と比べると少し肌は滑らかになりました。

ニベアはクリームタイプですが伸ばしてみると全身にも使えるくらいなので

時間が経っても滑らかさはきちんと肌に残っていました。

 

スキンチェッカーで計測しても水分量の平均値は35%くらいなので

潤いが持続する効果はありそうですね。

 

しかし、こちらも残念ながら全体的に肌が潤ったくらいで

ひび割れ自体にはあまり変化はありませんでした。

 

 

 

 

美容女子美容女子

保湿していない状態と比べると肌の水分と脂分のバランスはだいぶ改善されたけど、肉割れの改善はあまりないみたいだね。

 

美容ねこ美容ねこ

肌状態だけを見るとしっとり滑らかになったような気はするけど、
時間が経つと水分量は低下してしまったりするのにゃ〜。
大事なのは肌の表面じゃなくて内側がの状態が整っていることが大事なんだにゃ〜

 

 

 

オイルやクリーム、ミルクではダメ!肉割れに効果的なものとは?

 

肉割れをケアする方法は、急激な体重の増加を管理する以外に

肌の柔軟性を保つために保湿を行いましょう。

 

保湿は肉割れを予防するだけでなく、

既にできてしまった肉割れを目立たなくさせるにも大切なことなんです。

 

しかし、保湿力が高いオイルやクリーム、ミルクで肉割れを目立たなくさせることができるか

検証してみましたが、あまり変化はありませんでした。

 

 

実はこういった保湿ケアアイテムは肌の表面しか浸透しないことが多く

肌の内側までは保湿することができません。

 

肉割れは肌の内側にある真皮や皮下組織が裂けてしまっていることが原因!

なので真皮や皮下組織まで保湿できる妊娠線クリームで肉割れをケアしてあげましょう。

 

 

そこで、

次の記事では数ある妊娠線クリームの中からできてしまった肉割れに効果的な

商品について検証も交えながらご紹介したいと思います!

 

夏にむけて肉割れを目立たなくさせたい!と悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 


スキンケアランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村