肌がザラザラしたり、ごわつくような感覚ってありませんか?

とくに鼻や顎などは皮脂も多く気になりやすいことも…

 

肌がざらつく原因はズバリ、角質。

実は冬からだんだんと暖かくなっていく春は新陳代謝が乱れて角質が溜まりやすくなって

しまうんです。

 

お出かけシーズンでもある春だからこそ、

角質ケアをして透明感のある美肌を目指しましょう!

 

 

そこで今回は、

肌のザラザラを解消させつつも肌に負担のかからない角質ケアについてご紹介します。

 

 

 

美容女子困り顔

角質ケアどうして春にしたほうがいいの?

 

ネコ

春は冬によって新陳代謝が低下しやすい肌になっているから、
角質が溜まりやすいのにゃ〜

 

美容女子困り顔

そうなんだ!
でも角質ケアってしたほうがいいのはなんとなく雑誌とかで知っては
いるけど、イマイチよく分からないんだよね…

 

ネコ

じゃあまずは角質ケアをしたほうがいい理由について見ていくにゃ!

 

 

美肌を保つには角質ケアが大事!その理由とは?

角質ケアというと様々な商品が売られているので

一度は取り入れたことがある人も多いはず!

 

でも角質ケアをオススメするのはザラザラを取り除くこと以外にもこんな理由があります。

 

 

 

 

 

角質は年齢とともに厚くなりやすい!

 

角質が溜まりやすい理由として関係しているのが、肌のターンオーバー。

 

肌の生まれ代わるサイクルともいわれるターンオーバーは、

20代では平均28周期とされていますが、30代にもなると45周期にもなり

年齢を重ねる事にだんだんと周期は延びていきます。

 

10代の頃は転んで擦りむいたとしても、傷はすぐに治っていたものでも

20代〜30代にもなると擦りむいた傷って治りにくかったりしますよね。

 

またターンオーバーの周期以外にも

年齢を重ねると新陳代謝も低下しターンオーバーが乱れやすくなるので

角質はどんどん厚くなってしまいます。

 

 

 

 

角質が厚くなると肌が乾燥しやすくなる!

 

角質が溜まると肌がザラザラしたりするだけでなく、肌も乾燥しやすくなります。

 

角質が厚くなると肌の内側へと水分が浸透しにくくなるので

いくら美容成分のある化粧水を肌へつけてもあまり効果はありません。

 

水分が浸透していなければ、肌の内側は乾燥したままなので

インナードライ肌を引き起こすことも…

 

肌の乾燥が気になっている人は角質ケアもしてみましょう。

 

 

 

 

 

肌がくすんでみえるのは角質のせいかも!?

 

いつものメイクをしているのになんだかパッとしない…

肌が暗く見えてしまったり、

透明感があまりないように感じるのは肌がくすんでいるせいかもしれません。

 

ターンオーバーが乱れると古い角質が剥がれ落ちずに肌へ残ったままの状態になるので

キメが粗く見えたり、くすんだように見えてしまいます。

 

 

 

 

 

大人ニキビが改善しないのは角質が厚くなっているせいかも!?

 

大人ニキビの中でも一番の原因とされているのが、肌の乾燥。

 

肌の水分が低下すると乾燥から肌を守ろうと角質を厚くするので

毛穴が詰まりやすくなります。

 

毛穴が詰まると皮脂が溜まりやすくなるので、それを餌にしたアクネ菌が繁殖し

ニキビとなることに!

 

大人ニキビは一番の原因でもある乾燥対策をすることが大切ですが、

乾燥に伴って角質も溜まりやすくなるので、角質ケアも忘れずに行いましょう。

 

 

美容女子困り顔

角質ケアって潤いや透明感にも欠かせないケアだったんだね!
ただ肌を滑らかにするのに必要なものだとばかり思ってた!

 

ネコ

スキンケアといえば、化粧水や乳液など肌へ与えてあげるものばかり
イメージしてしまうけど、与えるためにもまずはベースとなる肌を整えてあげることも大切なんだにゃ〜

 

美容女子困り顔

私もあまりしてなかったからきちんとしないとダメなんだね。
でも角質ケアってあまり肌に良くないとも言われているよね?

 

ネコ

確かに角質ケアは大切だけど、中には肌に負担がかかることもあるから
取り入れるときは気をつけたほうがいいポイントもあるにゃ!

 

 

 

大人の肌には角質ケア!でも角質を剥がすのは逆効果にも…

角質ケアはターンオーバーが乱れやすくなる大人の肌だからこそ、取り入れることが大切!

しかし、よくある角質を剥がすケアの中には肌へ負担がかかり悪影響を及ぼすことも…

 

角質ケアをするなら注意すべきポイントもチェックしておきましょう!

 

 

 

 

肌に刺激が与えられると敏感肌になりやすい!

 

角質ケアは美肌を保つためには大切だけど、刺激が与えられると肌が乾燥することも…

 

いくら肌に優しい成分と書かれている角質ケアでも、ゴシゴシ擦ってしまうと

水分が失われてしまい乾燥肌になりやすくなります。

 

化粧水の浸透率をアップさせるために角質ケアを行ってもやりすぎてしまうと

逆効果になってしまうので気をつけましょう。

 

 

 

肌に摩擦が加わると色素沈着を起こしやすい!

 

角質ケアといえば、植物成分などのスクラブ入りのものや

天然の塩、砂糖などがありますが、粒子の粗いものだとそれが刺激になることも…

 

さらに刺激になりやすいものを肌の上でなじませることで摩擦となり、メラニン色素を生成して

しまいます。

 

メラニン色素は色素沈着の元となるので、シミやくすみの原因になることも。

 

せっかく透明感のある肌を目指そうと角質ケアを行っても

色素沈着の元を増やしてしまっては意味がありませんので取り入れるときは成分をしっかり

選びましょう。

 

 

 

角質の取りすぎは毛穴詰まりになりやすい!

 

肌のターンオーバーは年齢とともに乱れやすくなりますが、

だからといって角質の取りすぎには注意しましょう。

 

肌の角質を必要以上に取り除いてしまうと未熟な角質ばかりを作ってしまいます。

未熟な角質とは、バリア機能がきちんと備わっていない角質なので

紫外線などの刺激を受けやすく、肌の水分を保つことができないため敏感肌になることも…

 

さらに、肌を守ろうと角質を生み出し続けてしまうので

角質はどんどん厚くなって毛穴が詰まりやすくなります。

 

角質ケアを行うときは週1回のスペシャルケアとすること!

またケアした後は肌が敏感になりがちなので、保湿を行いましょう。

 

 

 

美容女子困り顔

角質ケアは大切だけど気をつけないと肌にとっては逆効果になっちゃうんだね…
やりすぎも気をつけないとだね!

 

ネコ

角質ケアは手軽なものがいろいろあるけど
角質を取り除いているだけのことはあるからやりすぎは普段がかかるのにゃ〜

 

美容女子困り顔

角質ケアって肌への負担を考えるとちょっと怖いかも…

 

ネコ

でも角質ケアの中でも負担がかからない優しいものもあるから
大丈夫にゃ〜
今からオススメのケアについて一緒に見ていくにゃ!

 

 

 

美肌には負担のかからない優しい角質ケアを行いましょう!

角質ケアは美肌を保つにはとても大切なこと!

だけど角質を取り除くケアは肌には逆効果になってしまいます…

 

そこで、ここでは肌に負担のかからない優しい角質ケアについてご紹介します。

 

 

 

 

角質ケアには肌を柔らかくすること!

 

鼻を触ったときに感じるザラザラ…

ザラザラしているのは水分が失われて角質が固くなっている証拠!

だからこそ、固くなった角質をスクラブなどで剥がそうとするのですが

固くなった角質を落とすにはゴシゴシと力が加わってしまうので、それが肌への刺激になって

しまいます。

 

角質ケアを行うには、まず肌を柔らかくしましょう。

 

角質が溜まってしまうのは肌の内側が乾燥していることが原因。

肌の内側に水分を取り込んで保持してくれるものとしてセラミド入りの化粧水や美容液が

オススメ。

 

セラミドで保湿されれば肌は柔らかくなって角質を負担なく剥がしてくれます。

ザラザラが気になる人はまず水分を与えてあげましょう。

 

 

 

 

角質ケアには粒子の小さいものを選びましょう。

 

角質を取り除くものとして植物成分が入ったものや、バスソルトなどの天然の塩、

シュガースクラブなどの砂糖が入ったケアなどがあります。

しかし、粒子が大きいものや粗いもので角質ケアをすると肌を傷つけてしまうことも…

 

とくに塩などを使った角質ケアはニキビが出来ている肌には刺激となって

炎症を起こすことにもなるのでできるだけ使用を控えましょう。

 

 

角質を取り除くには、酵素がオススメ。

 

酵素は毛穴よりも粒子が細かいので毛穴の奥の汚れを取り除いてくれる効果や

洗顔料と混ぜ合わせることで肌に摩擦を与えることなく角質をケアしてくれます。

 

しかし、酵素は角質を取り除くことができるぶん、肌もデリケートになりやすいので

角質ケアを行った後は十分な保湿を行いましょう。

 

 

 

 

優しく角質をオフするならこれがオススメ!

 

角質ケアといえば、スクラブが入ったもので角質を取り除いたり、

グリコール酸などの強い成分を使用したピーリング、

そして中には拭き取り化粧水で角質をオフするなんていったものもあります。

 

 

でもこれらに共通することといえば、「角質を取り除いて洗い流す」こと。

 

 

固くなった角質を洗い流すということは、肌にもそれだけ負担がかかっているということ!

 

そこで肌へ負担をかけずにできる角質ケアといえば、「ドクターシムラ角質ケアローション」

美容皮膚科医がプロデュースした角質ケア商品としても話題でモニター満足度も94.7%!

 

私も肌荒れがひどかったときに美容皮膚科へ通っていたのですが、

そこで施術されるものといえばピーリング。

でもピーリングって使用する薬剤によっては肌への負担も大きかったりするんです…

 

実際に施術をするときはきちんと診察を受けて肌状態にあった薬剤を選ぶ必要があります。

でも、「ドクターシムラ角質ケアローション」は美容皮膚科医の院長が監修の元、

開発されているから自宅でも本格的なケアが手軽にできるんです!

 

 

そんな「ドクターシムラ角質ケアローション」にはこんな4つの秘密があります。

 



 

 

 

1、美容皮膚科でも使用されるグリコール酸で優しく角質をオフ

 

 

 

美容皮膚科でピーリングをするときに使用されるのがグリコール酸。

グリコール酸はピーリング剤の中でも比較的マイルドですが、

肌質によっては負担がかかることも…

 

「ドクターシムラ角質ケアローション」は優しいバランスでグリコール酸を配合しているから

肌に負担がかかることなく古い角質をオフ。

 

肌本来のリズムへと整えることで健康的な肌を保てます。

 

 

 

 

 

2、VCエチル配合でツヤのある肌へと導く

 

 

「ドクターシムラ角質ケアローション」はVCエチルを配合。

VCエチルとは水溶性ビタミンC誘導体の一種で浸透性が高い成分。

 

美白ケアや皮脂をコントロールする作用、抗酸化作用があるので

肌の置くまでしっかり届けて内側からツヤのある輝きのある肌へと導いてくれます。

 

 

 

3、角質をオフしながら潤いをキープ

 

 

「ドクターシムラ角質ケアローション」には角質をオフするだけでなく

肌の角質層に存在する3つの保湿成分をしっかりと配合。

 

角質ケアは肌の水分が奪われやすいので保湿成分によって潤いを保つことで

健やかな美肌へと近づけます。

 

 

 

4、洗い流さないケアだから負担もなく安心!

 

 

角質ケアは洗い流すことが肌への負担にもなっていました…

 

しかし「ドクターシムラ角質ケアローション」は洗い流し不要!

肌へ浸透させるだけのケアだから負担もなく、安心して使うことができます。

 

 

 

 

美容女子

ピーリングって刺激が強いから肌への負担もちょっと心配だったけど
ドクターシムラ角質ケアローション」なら優しくケアできるし本格的なケアが自宅で簡単にできるのは嬉しいよね!

 

ネコ

しかもドクターズコスメでありながらお値段は手頃だから
気になってる人やはじめての人でも手軽にケアできるにゃ〜

 

美容女子_P

角質ケアで肌への負担が心配だった人はぜひ試してみてね!

 

 

 


スキンケアランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村